保育士を目指している人必見!保育士の仕事内容について

保育士の主な仕事内容とは?

子供達が好きな人にとって、保育士は天職とも言える職業です。たくさんの子供達に囲まれて、毎日楽しく仕事ができます。しかしながら、保育士の仕事は楽しい事ばかりではありません。時には大変だと感じる場面も必ず出てきます。このため、保育士の仕事内容を予め把握しておくことが大切です。保育士の主な仕事内容は、子供達の食事や着替えなどの身の回りのサポートや、日常生活の指導、遊んでいる時の見守りなど、多岐に渡ります。その他、保育園内の設備点検や園だよりの作成など、保育園の運営に関わる仕事もこなしていきます。やることは意外と多く、始めは難しく感じるかもしれません。しかし、ある程度仕事に慣れてくると、要領よく仕事をこなせるようになります。

保育士のスケジュールについて

保育士の1日のスケジュールは、開園準備と子供達の迎え入れからスタートします。もし園児の元気がない場合は、保護者に体調面の確認をすることもあります。そして朝の会を行い、クラス毎のカリキュラムに入ります。お絵描きをしたり、体育遊びを行ったりなど、年齢毎に活動内容が分かれているケースが多いですね。そしてお昼が近くなったら、昼食の準備に入ります。子供達の食事の作法を教えることも保育士の大切な仕事なので、食事の時は子供達をしっかりと見守ります。午後になると、0歳児から2歳児まではお昼寝になる場合が多いです。一方、3歳児から5歳児までは外遊びを行ったり、散歩に出掛けることもあります。そして夕方になったら降園の準備をして、保護者に一日の状況を伝えます。

保育士の求人を大阪で探すのなら求人サイトがおすすめです。月給25万円以上の案件や、残業無しの案件などの好待遇の案件があります。