育児と両立!共働きをしながら上手く家庭を回すコツ!

完璧にしようとしないのも大事

今までは、自分のことだけやっていればよかったとしても、子供がいる事で自分以外のお世話をする必要が出てきます。それも幸せな事なのですが、何でも完璧にしようとしないというのがまずポイントです。育児休暇期間も終了し、働きながら育児をしようと思うと、上手くいかないこともたくさんあります。子供は言うことを聞いてくれない、帰宅してからご飯を作るのが大変、買い物はどうしよう。お母さんはとても大変です。そういう時には、お惣菜を買ってしまうのも良いでしょう。ネットスーパーを利用して、買い物の手間を省くということもできます。手抜きをしているのではなく、手間抜きなのです。その分お子さんとの時間をゆっくり過ごすことができると考えれば、何も後ろめたいことはありません。育児と仕事を両立させるのは大変ですが、いかに効率よくするか、手の抜きどころも大事だと言えるでしょう。

旦那さんを育てることも実は大事!

子供がいて夫婦共働きであれば、夫婦協力しなければやっていけません。家事にしても女だからという理由ですべてするのは、やはりきついものです。そこで旦那さんにも協力してもらう方法として、やってくれたら感謝の気持ちを必ず伝える、そして褒める、この2つはとても重要です。洗濯物を取り込んでくれたのに、雑に置いていてしわになってしまったことで文句を言っていては、旦那さんもせっかくやったのにという気持ちになってしまいます。洗い物にしても、完璧を求めてはいけません。旦那さんも今まで家事をしたことが無いのでしたら、初心者マークなのです。その点を理解して、上手く育てていけば、協力体制も整っていくでしょう。

主婦のパートには、短時間の仕事をするスーパーやコンビニでの販売の仕事や単純な作業をする仕事が多くあります。